« プリーツスクリーン | トップページ | 吹抜け高窓へのブラインド »

2008年11月13日 (木)

たまにあります。

 Photo

  階段のすぐ横に窓があるお宅にて。

写真の掃出し窓ですが、階段の踏み板部分が窓枠の内側まで入り込んでいて、
有効な奥行きが50ミリ弱でした。

カーテンでは生地のたまりがもたつくということで、ブラインドかロールスクリーンをご提案しました。

ロールスクリーンでも上部のメカの部分さえ収まれば階段の踏み板に干渉することなく下がってくることができますが、ブラインドなら下まで下げたままで採光の調整が可能です。

すっきりとした印象になりました

Photo_2

 以前の施工例ですが、こちらの場合は窓の上部から踏み板が干渉していました。

 

« プリーツスクリーン | トップページ | 吹抜け高窓へのブラインド »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たまにあります。:

« プリーツスクリーン | トップページ | 吹抜け高窓へのブラインド »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

施工例写真

  • 施工例写真