« おからクッキー | トップページ | ご紹介のお客様 »

2007年6月23日 (土)

さしがねの素晴らしさ

先日、大好きな叔父の家に寄ったときのこと。

叔父はお向かいのおばあちゃんの精霊舟を作っている最中でした。

大工さんではないのですが、子供の勉強机や棚や家具類を手造りします。
それも丁寧で、い~仕事をしてます。
ご近所からもフローリング張りや家具などをよく頼まれてるようで
おととし定年退職しましたが充実した毎日のようです。

大工仕事は私も大好きなのでそんな時はつきっきりで見てたりするのですが、
休憩してお茶を飲んでる時にそれは始まりました。

「ともちゃん、正八角形を描いてごらん。」
さしがねと鉛筆と板を叔父が差し出したのですが・・・
戸惑っている私の横で叔父はさしがねを使ってあっという間に正八角形を描いてしまいました。

それからさしがねを使って缶の円周を求めたり、等間隔に直線を引いたり、対角線の寸法を出したり・・・それも簡単に。
さしがね1本あればいろんなことができるのです。

すごく楽しい講習でした。

Dscf0035さしがねは聖徳太子が日本に広めたとか。
とても素晴らしい道具です。

ちなみに”陰で人をそそのかして操る”という意味で使うときの”誰々のさしがね”の差し金とは違うんですよ。

« おからクッキー | トップページ | ご紹介のお客様 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

へぇ~~~~~~~!76へぇ!
誰かの差し金か~。(意味は別でしたね^^;)

さしがねは模型作るときに使います。
垂直出すくらいですけど。。。

床も貼ってしまう叔父さん、職人さんですね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/389937/6893435

この記事へのトラックバック一覧です: さしがねの素晴らしさ:

« おからクッキー | トップページ | ご紹介のお客様 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

施工例写真

  • 施工例写真