« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

ぶっちーとの遭遇

 昨日の帰り道、ひさびさにぶっちーを見かけて写真を撮ってきました。もう薄暗くなってたのでわかりづらいですが・・・。
Photo_10

道路脇の畑をパトロール中の彼に「ぶっちー、ちょっと待って!」と声をかけましたが冷た~い一瞥とともにゆっくりと去って行きました。

ところで私の自宅は1丁目なのですが、何日か前、2丁目に住んでいる姉のところへ寄った時にも駐車場で話し込んでた二人の前を、ぶっちーが相変わらずガンを飛ばしてのっしのっしと横切って行きました。

私が「おぉ、ぶっちー生きていたかぁ」と無視されつつも声をかけてると、姉が「あの猫よぉ見かけるよ。”おやびん”やんねぇ。」と。

1丁目の私には”ぶっちー”と呼ばれ2丁目の姉には”おやびん”と呼ばれていたことが発覚したのでした。

3丁目や4丁目でも違う名前で呼ばれてるかもしれない。
どこかのおばあちゃんとかにはスリスリして甘えてるかもしれない。
ちゃんとエサをくれる優しい人がいるのかもしれない。
実は子だくさんの優しいパパかもしれない。
ホントに孤独なのかもしれない。

ぶっちーは謎です。

「京都にいるときゃ”しのぶ”と呼ばれたの~こおべじゃ~”なぎさ”と名乗ったの~♪」
姉のとこからの帰り道ついついこの歌を口ずさんでしまい止められなかった。

厳しいけれど気ままなぶっちーの生き方がちょっとうらやましい私なのでした。

2007年5月29日 (火)

眉毛の話

 今年の2月にご新築の際、カーテンのご発注を頂いたK様がひさしぶりにお店に来てくださいました。

お近くだったので、散歩の途中に寄ってくださる時もありますが今日は掘りたてのジャガイモをお土産にいただきました。              Jaga

こうやってお仕事でお世話になった後も、ふらっと遊びにきていただけるのはとっても嬉しいことです。

ところでK様ですが、とっても美しい方です。そして私にはどうしても真似できない憧れの眉の持ち主でもあります。

それは片側ずつ動かせる眉毛。ちょっとした驚きの表情の時やふと考え込む直前に右の眉毛がくいッとあがり、左の眉毛は何事もないかのように平然と微動だにせずそこに・・・。ん~私の好きなアンジェリーナ・ジョリーもこともなげに片眉だけ動かせるし。私が思うに美人ってだいたい片側の眉毛だけ動かすことができるようです。

私は・・・無理。右の眉毛だけ動かそうとしても、左の眉どころか額や眉間や小さい目までぜーんぶ動いてしまいます。

眉毛って、額の汗が目に入らないようにとか ちょっとした日除けとか、ぶつかった時のクッションとかいろんな役割を担ってるようですが、メイクにおいても眉毛を描くためのテンプレートとかあるように顔の美しさにも影響を及ぼすすごい重要なパーツですよね。

だいたい日本人は西洋人に比べて表情筋が少ないとかなんとか聞いたこともありますが、表情が豊かな人が生き生きと見えるというのは正しいですね。

表情筋が発達→表情豊か→生き生き→好感度大→美しい?

訓練したらK様みたいに片眉だけ動かせるようになるんでしょうか。

ちなみにヒロの眉毛は”どろろんエンマくん”の眉毛です。(わかる人にはわかるでしょ。)

2007年5月23日 (水)

100均にて・・・

 うちの店の近所に100均があって、結構お得意様状態です。

 前々からすご~く気になってるグッズがあって、行くと必ず手に取って見ていた物なのですが、迷いに迷って先日やっとゲットしました。

何でそんなに買うのを迷ったかというと、それが200円(税込210円)だったから・・・。

私的には、100均に行って200円のものを買うなんて外道だ!って感じだったんです。

でも可愛かったから買ってしまいました。この花瓶・・・。

全長70mmの卵型で円形の挿し口が5つ。ちっちゃくてキュート!!
Photo_5

で、この花瓶のすぐ近くにもう一つ可愛いのを発見。

象さんの形の同じような花瓶。どう見てもブタさんの鼻を長くした感じなんだけど、そこがまたプリティで・・・って、赤い紙が貼ってあって「この商品は300円です」と!!
(しつこいですが税込315円)

”ここは100均よね”って心の中で叫んだのでした。

またしばらく迷います・・・。

2007年5月18日 (金)

長崎県美術館 

行ってきましたヨ、「北欧モダン デザイン&クラフト」展。

1950年~1960年代を中心に活躍したデザイナー達の、家具や照明、家庭用品を見て来ました。

「北欧デザイン」はやっぱ人気がありますね。

試験に出てくるようなメジャーなデザイナー(ウェグナーやヤコブセンなど)の椅子とかでも”当時のもの”であるというのが感動ものでした。

自然素材を多用したシンプルモダンなデザインで機能的なのにあったかい印象のする北欧スタイルは、日本のインテリアにもよく調和する感じがします。

カーテン生地もフィンランドのマリメッコ社とかスウェーデンのボロス社とか人気がありますね。私的には色鮮やかで大胆なものより、くすんだ色使いのものが好みです。一番心惹かれたのは ステイ・リンドベリ というデザイナーの食器や彫刻でした。(トモ)

私はモーエンセンのスパニッシュチェアに座られた事です。(ヒロ)

質感、品質、裏面の形状等々を実際に手に取って見る癖のある私は、無意識のうちに、ついつい展示物に触れようとして、トモから ”喝!!”。危ねぇ~

たまには美術館やコンサート、芝居などの芸術作品に触れる事はいい事ですね。

会場出口に商品が展示(座ってもOK)してあったので、勿論、触りまくってきました。

Cimg4634 【スパニッシュチェア】  デザイナー:ボーエ・モーエンセン

モーエンセンが1958年スペインを旅した際に、スペインの伝統的な椅子にインスピレーションを得てデザインした椅子です。アーム部分はグラスやコップを置く場所として実用的な面も備えています。オーク材とレザーという素材の組み合わせは彼の作品の特徴です。価格:392,700円

Cimg4635 【スワンチェア】(左)  デザイナー:アルネ・ヤコブセン

1958年エッグチェアと共に、SASロイヤルホテルのロビースペースにアルネ・ヤコブセンがデザインした椅子。その形が「白鳥」を連想させる事から「スワン」と呼ばれ、世界中で愛されています。価格:637,350円

         【エッグチェア】(右)

卵を思わせる形から「エッグ」と名付けられ、スカンジナビアンデザインの傑作と言われている。包み込まれるような背もたれはプライバシー空間も創り出してくれます。価格:604,800円

Cimg4637 【Yチェア】(右)  デザイナー:ハンス・J・ウェグナー

1949年ウェグナーによってデザインされたこの椅子は背もたれが「Y」の字である事から日本では「Yチェア」として知られています。蒸気で曲げられた無垢材を研磨し、職人の手によって仕上げられています。価格:85,050円

         【アームチェア】(左)

1962年にデザインされた「CH36」と同様に直線を多用し、ウェグナーの椅子の中でも最もミニマルなデザインとも言える椅子です。  価格:136,500円

2007年5月15日 (火)

歴史を感じるなぁ~

先日、法事で慌しく滋賀県に行ってきました。駆け足で見て回った場所を紹介します。 

Cimg4540_1 Cimg4545_3安土城跡】   織田信長が天下統一を目標に天正4年(1576)、標高199mの安土山に築城させ、1579年に信長が移住。かの有名な本能寺の変(1582)(明智光秀の謀反)で信長が死去した後、信雄(信長の次男)が安土城に火を放ち、天主・本丸等が焼失したそう。築城からたったの6年かぁ~。本堂(右写真)から天下統一の戦略を考え、眺めていたんだろうなぁ~。

Cimg4554能登川水車】  7世紀前、高麗(朝鮮半島)からの僧侶により伝えられたとの事。直径13mを復元してあります。でかっ!

Cimg4556日本一古い】  明治15年に建てられた長浜駅。日本に残る一番古い駅舎。文明開化を伝えるイギリス式の珍しい建物でした。

Cimg4557日本一広い】  琵琶湖です。海を見慣れている私には、どう見ても海にしか見えません。潮の満ち引きのように、北湖から南湖に流れがあるとか・・。周囲241km、最大水深は何と103m。世界でも3番目に古い古代湖ですって。

Cimg4567大通寺】  慶長7年(1602)、教如上人(本願寺12世住職)は徳川家康より本願寺の分立の許可を得て大谷派本願寺(東本願寺)を興されたんですと。Cimg4572_3

Cimg4574_1黒壁】  明治33年(1900)第百三十銀行長浜支店として建てられ、壁が黒塗りだった事から「黒壁銀行」として親しまれていました。平成元年(1989)黒壁1号館・ガラス館としてオープン。以前は犬も歩かない程、超閑散とした通りが、現在では年間200万人もの来場者があるとか。す・すごい。1・2階にガラス製のアクセサリーが多数展示してあり、若い女の子達で賑わっていました。Cimg4558

長浜城】   長浜城は天正2年(1574)に豊臣秀吉が初めて一国一城の主として築いた出世城です。現在の城は、歴史博物館として昭和58年(1983)に再建されたものです。テレビで一躍有名になった、山内一豊は長浜城三代目城主でした。

トイレ・リクライニング無しの夜行バス1泊を含め、3泊4日の小旅行(?)でした。自分自身にインフルエンザのお土産を持ち帰り、帰宅翌日から会社を5日休みました・・・。(自己最高の40℃を記録!)

2007年5月14日 (月)

想像力。

昨日は工務店様からのプランボードのご依頼を頂き、せっせと作っておりました。

家族構成・家のスタイルやお施主様の好み・建具や床の色・そして予算・・・いろいろと情報を頂きお作り致します。

センスがあるかないかは周りの方のご判断にお任せするとして、いつも作成する時は脳みそフル回転して「想像力」を働かせております。

平面図から住居侵入して、方位や道路の向きから陽の当り加減や外からの視線。内装の色や型から合いそうな色やスタイル。子供さんの性別や年齢からカーテンの種類、そして10年後・・・。

なかなかご提案した通りのご注文を頂くことはありませんが、ひとつのご参考としてと考えていただければね。

いつものように脱線しますが、本当に「想像力」って大切だと思います。相手の気持ちを想像すること。自分の行動した結果を想像すること。いろんなことを想定して想像すること。

前に何かの本に「”教養がある”人とは高学歴である人のことではなく”想像力”がある人のことをいう。」と書いてあったのを読んだことがありました。

他者の気持ちや未来を想像する力があれば「いじめ」も「自殺」も動物実験みたいな他の生き物に対する「虐待」や「地球温暖化」や希少動物の「絶滅」も無くなるはずなんだろうけど・・・

最近ヒロと一緒に想像したこと・・・。それは日本が戦争をする国になったら・・・。悲しいことしか想像できない・・・。

今、「戦争をする国になったら・・・」と書いてしまったけど、沖縄の人が語っています。

「自分の国が戦争に関っていたら、それは戦争中。」

気付いてないのかもしれません。

のぞいて見て下さい。考えさせられます・・・。

   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://video.google.com/videoplay?docid=-2353979867180903513

2007年5月12日 (土)

お昼ごはん

ヒロが佐世保バーガーを買ってきてくれました。 Dscf0048_1

73歳のmy母も大好きな「ヒカリ」のスぺシャルバーガーとベーコンエッグバーガー。

ちょっと甘めのマヨネーズがいいっす。

一個食べたらもう満腹。

佐世保バーガーってCMに出てたりして最近注目されてるけど確かにウマイ!!

昔は「らりるれろ」ってハンバーガー屋さんに、よく「”らり”に行こー」とか言って食べに行ってました。青春の味かなぁ。数店舗あった”らり”は殆どが閉店してるみたいでなかなかお目にかかりません。何でもそうだろうけど競争社会を生き残っていくのは大変なのね・・・。

ちなみに、たしかマクドナルドのCEO(最高経営責任者)は佐世保出身だと聞いた覚えが・・・ハンバーガーと佐世保ってやっぱ何気に縁がありそうです。

2007年5月 9日 (水)

ぶっちーのこと

 今日は猫の話。

うちの自宅の周辺を散歩コースに入れてる猫は、今のところ3匹います。

1匹目はたぶんペルシャ猫だと思うんだけど黒いふさふさした長い毛をさっそうとなびかせて、動きはすごくコソコソしたやつ。その猫と遭遇するのは殆どが日が落ちてから。我が家は道路より道下にあるため15段ほど階段を降りなくてはいけないんだけど、そこで初めてその猫を見かけた日は自分がすごーく落ち込んでたこともあり、黒くてもやもやっとした影が足元を横切ったのを見て「死神かぁ!!」なんて思ってしまって・・・しばらく後に昼間見かけて納得するまで、自分はもう長くないだろうと思い込んでたのだった。正体がわかってからも夜遭遇するとドキッとしてしまう。

2匹目は茶トラの多分オス。必ずメダカを飼ってる水槽をのぞいて水を飲んでいく。そのせいかその猫が現れるまですごく友好的だったメダカさん達が、足音を感じただけで石や水草の影に隠れるようになってしまった。たまに猫嫌いのヒロにわざと追いかけられてチーターのように逃げていく。

3匹目は白と黒の牛柄のぶっちー。ぶっちーには名前をつけた。目つきがすごく悪くて前の2匹は飼い猫だと思われるのだけど、ぶっちーは完全野良だから。

ある日夜中にお風呂に入ってたら窓ガラスをたたく音がした。「ギョッ」として目をこらして見てたら(型ガラスなので)小さい手が下から伸びてまた叩いてる!自宅の裏は墓地なので頭はパニック状態、心臓止まりそうになりつつ目は釘付け。すると今度は手がもっと高いところを叩いて耳が・・・

ぶっちーがお風呂の明かりに誘われて窓にやってきた大型の蛾をしとめようとジャンピングアタックしていたのだった。

きっと満足に食べてないんだろう。さむーい朝 墓地の近くの生い茂った草の中に寝ていたぶっちーを見かけたこともあった。ぶっちーの行動範囲は驚くほど広く「あんたこんなとこまで来てんの」と話しかけることも多かった。

暖かくなったけどそういえば最近ぶっちーを見かけてないなぁ。

ろーずまりーさんが、猫たちの日常をブログで公開されてる「こはる日和.」が1周年を迎えられました。

おめでとうございます!!!

毎日更新されててすっごいです。面白いし。

こはる姐さんやコチ君やコウメちゃんを見てたらすごく癒されます。そして、いつもぶっちーを思い出す私なのでした。

2007年5月 3日 (木)

五月晴れ・・・

今日は新築のお宅へ取付工事に伺いました。

タチカワブラインド プリーツスクリーンペアタイプ 上部生地:№2221下部生地:№2714                     参考価格W200㎝×H200cm¥62,600-(割引価格はお問合せ下さい。)Photo_9                              タチカワブラインド ローマンシェード クレアス フラットスタイル №2252                                                参考価格W200cm×H200cm¥59,000-(割引価格はお問合せ下さい。)2_3      

白を基調にしたシンプルモダンなお宅でした。

ご夫婦で商品についていろいろと調べて、こだわりをもってセレクトされたもので、写真が上手く撮れなくて残念ですが、取付後「おおー」って感じでちょっと見とれるくらいでした。

今まで見てきて思うのですが、おうちを建てる方達はとても家族が仲良しです。

当たり前のことなんだろうけど、ご夫婦でたくさんたくさん話しをして、いろんなことを決めていき、子供のことを考え両親のことも配慮し、たまに意見の衝突とか趣味の違いとかちょっとしたアクシデントもあり、新しい近所付き合いのこととかをまた、たくさんたくさん話しをしてそうしておうちが建った時にはまた一層絆が深くなってて・・・

「家を建てる」って、誰にでもできるってわけではない人生の一大イベントですもんね。

O様ご新築おめでとうございます。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

施工例写真

  • 施工例写真